もし、発熱など新型コロナに似た症状がある場合、どこに相談したらいいでしょう?

  まずは、かかりつけ医に電話かFAXで相談しましょう。

   ※「かかりつけ医」とは?
    健康に関することを何でも相談でき、必要な時は専門の医療機関を紹介してくれる
    身近にいて頼りになる医師のこと。(日本医師会より)


   @電話相談の場合は、日本財団の電話リレーサービスをご利用ください。
      URL https://trs-nippon.jp/

   
Aかかりつけ医がいない方は、下記の相談窓口にFAXで相談しましょう。


 新型コロナウイルスの相談窓口 FAX番号

 ■熊本県相談窓口(熊本県健康危機管理課)
   FAX:096−383−0607、096−383−0608
   受付時間:午前9時〜午後7時

 ■熊本市相談窓口(熊本市コロナウイルス感染症対策課)
   FAX:096−364−3361
   受付時間:午前9時〜午後7時
   
聴覚障害者の方は、相談用FAX用紙をご利用ください。 新型コロナ相談用FAX用紙
(PDF)



  

新型コロナウイルス感染症対策について
2020.03.16配信




★熊本県聴覚障害者情報提供センターの利用について


※福祉センター館内は、マスクを着用してください。
※ミニ手話教室については、当センターにお問い合わせください。


■情提センター利用における新型コロナ感染防止についてのお願い


 ふれあいシアター・研修会議室の利用について
@事務所で報告書・
チェックシートを受け取る
A体温を測る Bチェックシートに体温を記入
部屋の利用後に
報告書・チェックシートを
事務所に提出してください
C手指を消毒 D机1台にイスは1脚


ビデオライブラリーの利用について
@入り口で手指の消毒と体温を測る Aライブラリー用チェックシートに記入
Bグループでの利用はご遠慮ください C長時間の在室はご遠慮ください