手話通訳者等の団体派遣について      
 (手話通訳者、要約筆記者、盲ろう者向け通訳・介助員)


【はじめに】
聴覚障害者個人以外からの依頼は、有料です。
また、専門的な業務として意思疎通支援を担保するために、これまでの手話通訳者、要約筆記者、盲ろう者通訳・介助員の業務、および連絡調整業務について、専門職として認知と身分向上を図るべく、2019年4月1日より「手話通訳者等の派遣に関する規定」を改定することとなりました。
派遣料については、「手話通訳者等の派遣に関する規定」(PDF)をお読みください。

※手話通訳者等の派遣に関する規定(PDF)



【手話通訳者等の派遣の流れ】 
  ①派遣依頼

派遣依頼用紙に記入いただき、
それぞれの窓口にご依頼ください。
「①派遣依頼」をクリックしてください。
(その他)
 ・派遣人数
 ・参考資料の有無
 ・通訳対象者に関する情報
  などを確認させていただきます。
     
  ②決定通知  手話通訳者等が決定したら、
 名前などの必要な情報をお知らせします。 
   
  ③派遣当日  必要に応じて現場での打ち合わせや確認を行います。 
   
  ④実施後  手話通訳者等からの報告を確認し、必要な事務処理
 (派遣料のご請求等)を行います。