本文へスキップ
熊情制作
動画集
(Youtube)
当センターが過去に制作した聴覚障害者向け映像をYoutubeで公開しています。どうぞご覧ください。
 
   
問い合わせ
 
通訳者の派遣
聴覚障害者と聴者のコミュニケーションを支援するために、手話通訳者や要約筆記者、盲ろう者向け通訳・介助員を派遣しています。
所定の申込用紙に記入して、FAX・メールなどでお申し込みください。
※通訳者の派遣は、熊本聴覚障害者総合福祉センター〔一般財団法人 熊本県ろう者福祉協会〕でも実施しています。
  (住所)〒862-0950 熊本市中央区水前寺6-9-4
    TEL096−383−5587  FAX096−384−5937
    URL http://kumarou.org/

※盲ろう者向け通訳・介助員を利用するには、〔一般財団法人 熊本県ろう者福祉協会〕に利用登録が必要です。利用登録される場合は、必ず事務所までご相談ください。利用登録についてのご相談は、当センターで受け付けています。

 ★手話通訳派遣依頼書(PDF)

 ★要約筆記派遣依頼書個人用(PDF)
 ★要約筆記派遣依頼書個人用(Word)

 ★要約筆記派遣依頼書団体用(PDF)
 ★要約筆記派遣依頼書団体用(Word)

 ★盲ろう者向け通訳・介助員利用登録申込書(PDF)

 @依頼について(お願い)
  できるだけ1週間前までに依頼してください。(緊急の場合を除く)
 A費用について
  熊本県在住の聴覚障害者個人からの依頼は無料です。
  「こんな場合はどうかな?」という場合は、ご相談ください。

■手話通訳者
病院へ行くなど、聴覚障害者個人に対しての通訳から、講演会などの舞台通訳まで、用途はいろいろ。
 
■要約筆記者(文字による筆記通訳者)
【手書きによる文字通訳】
@聴覚障害者個人に対して
 ノートテイク
A大勢の聴覚障害に対して
 OHC(オーバーヘッドカメラ)を使用して筆記
 プロジェクターやテレビモニター等に文字を映す
  【パソコンによる文字通訳】
 筆記通訳用のソフトを使い連携して文字を入力
 表示方法は、テレビモニター、プロジェクター、
 ゲーム機(PSPなど)等
 
■盲ろう者向け通訳・介助員
  目と耳に障害をあわせもつ盲ろう者の方に対し、通訳と移動介助等を行います。
 【通訳方法】
  弱視手話、触手話
  手のひら書き
  筆記(手書き、PC)
  音声、指文字
  指点字、点字(ブリスタ)
  …等