遠隔手話通訳サービス  



 熊本県では、新型コロナウイルス感染防止対策の一環として、
 令和2年9月1日より、改めて遠隔手話通訳サービスを実施します。




<説明会用DVDより>


 ◆遠隔手話通訳とは?
 
 テレビ電話を使った手話通訳のことです。
 ※熊本県では、遠隔手話通訳専用アプリ「J-TALK(ジェイトーク)手話」を使用します。


J-TALK手話の利用者画面


 新型コロナウイルスの感染の危険性が高く、
 手話通訳者を同行できないケースの場合は
 テレビ電話を使った手話通訳で対応します。


  ※手話通訳は対面での通訳が原則で、遠隔手話通訳はそれを補完するものです。



 ◆対象者
 
 熊本県内にお住まいで、身体障害者手帳をお持ちの聴覚障害者の方


 ◆利用先
 
 熊本県聴覚障害者総合福祉センターが遠隔手話通訳を担当します。
 遠隔手話通訳の利用日時は以下のとおりです。

利用日時 月〜金 9:00〜17:00

 ※時間外の利用については、事前にご相談ください。



 ◆問い合わせ先 (受付:月〜土 8:30〜17:30)
 
 一般財団法人 熊本県ろう者福祉協会
 (熊本市中央区水前寺6−9−4 熊本聴覚障害者総合福祉センター)

  FAX:096−384−5937 TEL:096−383−5587
  M-ail : kumasyuwahaken@aurora.ocn.ne.jp
 


 1.どんな場合に遠隔手話通訳を利用できるの?
 
 2.利用するには登録が必要
 
 3.登録が済んだら遠隔手話通訳が利用できます!